HPCコーチングセミナー

WACアカデミーとNSCA-JAPANとで新たなコーチング講座を開講いたします!

NSCA-JAPAN(日本ストレングス&コンディショニング協会)は、ストレングストレーニングとコンディショニングの指導者の育成や継続教育、研究に裏付けられた知識の普及を通じて、一般の人々に対する健康の維持・増進から、アスリートに対する傷害予防とパフォーマンスの向上などに貢献するために活動している協会です。

今回は、「チームからオファーをもらえるコーチになる!アスリート支援コーチング実践セミナー」の開催となります。

平日6回クラス(6月中旬~7月の月曜9:30~11:30)、短期集中2日間クラス(8/19土曜午後、8/20日曜終日)をご用意しておりますので、ご都合にあわせてご参加いただけます。

HPCコーチングセミナー(PDF)

※週末コース(6月24日~全6回)は、主催者都合により中止となりました。

~現場からオファーをもらえるコーチになる!~
HPC(Human Performance Center)コーチングセミナー

人の身体能力を底上げすることには自信がある!
各種スポーツの特殊性を加味した身体づくりには自信がある!
パフォーマンスを高める方法を知っている!
しかし・・・・「自分の売り込み方がイマイチよくわからない」、「なかなか技術指導が伝わらない」とお悩みのフィジカルコーチ、S&Cコーチの皆様へ。
(※S&C:ストレングス&コンディショニング)

伝わらない理由は何か・・・、それは、コミュニケーションのとり方です

チームやクライアントから指名が入るS&Cコーチやパーソナルトレーナーは、

伝わるように話すにはどうしたらよいか
相手を鼓舞し、現在の1.3倍、1.5倍動けるように指導するには何が必要なのか
S&Cコーチ、パーソナルトレーナーとして、チームやクライアントをサポートするときにどんな気持ちで向き合うのか
指導経験のない競技の現場では、指導は何から始めていけば指導できるだろうか

こんなことを想いながら、日々活動しています。

なかなか指名が入らないコーチの大きな違いは何か?
それは、「コミュニケーション力を持っているかどうか」です。

S&Cコーチ、パーソナルトレーナーに必要なコミュニケーション力とは・・・ NSCA会員だから身に付けて欲しいコーチングスキルとは・・・

伝わるように伝える力
相手の心を開きやすい言葉の選び方
遠慮ではなく配慮が出来る人間性
相手の気持ちに寄り添えるマインド
相手を励まし勇気づける対話力

このポイントを抑え、絶妙なタイミングで、問いかけることが出来るスキルを持っています。

指導者のコーチングスキル

コミュニケーションのとり方が変わると、アスリートとの向き合い方が変わります。
それは、あなた自身の人としての存在価値を高めることに繋がります。
技術的スキル×マインド×コミュニケーションの3つがバランスよく活かせることとなり、「心・技・体」のそれぞれのアプローチが自由自在に表現出来るようになるという事です。

この指導者のコミュニケーション力を高めるために、コーチングコミュニケーションをベースに、メンタルトレーニング × モチベーションアップを行う際、活用する非言語コミュニケーションを交えた、アスリート支援コーチングプログラムを開発いたしました。
あなたが、トレーニング業界を盛り上げ、多くの人に夢や感動を与えられる人を育てる、S&Cコーチ・パーソナルトレーナーとなっていただけますように、是非コミュニケーション力を高め、自分自身の価値を最大化していただきたいと思います。

セミナー概要

セミナー名称 チームからオファーをもらえるコーチになる!アスリート支援コーチング実践セミナー
開催日時 ・平日月曜開催(6/19、6/26、7/3、7/10、7/24、7/31)9:30~11:30
・2日集中(8/19土曜午後~8/20日曜夕方まで)
※週末コース(6月24日~全6回)は、主催者都合により中止となりました。
会場 NSCAジャパンHuman Performance Center
〒270-0152 千葉県流山市前平井85
(つくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」下車徒歩1分)
GoogleMapで見る
メイン講師 吉田直人(HPC ヘッドS&Cコーチ)
野本知里(株式会社WACアカデミー エグゼクティブ・コーチ)
料金 NSCA会員25,000円、一般30,000円(税別)※全6講義分
主催 NSCA Japan Human Performance Center
協力 株式会社WACアカデミー

セミナー詳細

講義は、2時間×6回のアクティブ・ラーニング形式で行います。

1回目 活躍している当HPCヘッドS&Cコーチに聞いてみよう!

【HPCヘッドS&Cコーチ:吉田直人】から伝えたいこと

  1. S&Cコーチになろうと思ったきっかけは?
  2. トップアスリート指導の中で必要なこと、留意点など
  3. チームビルディングを行う上での留意点
  4. これからのS&Cコーチ、パーソナルトレーナーに必要なことは?
  5. 選手、クライアントのサポートをする中で必要な技術とは?また、それを伝えるポイントとは?
  6. 一番大切にしている、指導者としての信念は?
2回目 相手が心を開きやすい言葉選び

【コーチングスキルトレーニング➀基本編】

  • 聴く技術
  • 問いかける技術
3回目 伝わるように伝える力

【コーチングスキルトレーニング➁応用編】

  • 気づきを与える技術
  • 引き出す技術
4回目 ・遠慮ではなく配慮出来る人になる
・メンタル&モチベーションの引き出し方

【メンタル&モチベーション】

  • 選手、クライアントが停滞したときに必要なマインドトレーニング
  • コーチとして関わることで行動量を3倍に引き出す技術
  • モチベーションコントロールに必要な視点
5回目 心に寄り添うマインドづくり

【マインドセット】

  • この仕事を行う上でのモチベーションを高める
  • この仕事でサポートしたい人を具体化する
  • 具現化に必要な「プロスカウティング・コーチ」という考え方を知っておく
6回目 励ましと勇気づけのコミュニケーション法

【伝わるように伝える力(スピーチ力)】

  • 背中を押すためのモチベーショナルスピーチ法
  • 思い込みやつまづきに気づくための視点を身に着ける
  • 1対複数のコミュニケーションで周囲を巻き込む話し方

お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込みは、NSCA Japan Human Performance Center セミナーページへ
アスリート支援コーチング実践セミナーのお申込み・お問合せ