アスリートの未来と未来のアスリートを応援する
Blog

こころの習慣

こころの習慣⑥「成功体験にこだわる」

結果を出す人は、失敗したことを反省してそこから何かを学ぶよりも、 成功した体験を思い返して、そのときと同じようにやってみようと考えます。 成功体験のほうに注目することで次なる成功を生むことができます。 「反省」という言葉 …

こころの習慣⑤「反省をしない」「反省」という言葉を使わない

失敗をマイナスイメージのままで終わらせてしまうと、モチベーションは下がります。 マイナスをプラスのイメージに変えることがモチベーションを維持するためには不可欠です。 仕事の失敗を反省しているだけでは自分を成長させることは …

こころの習慣④「物事を逆算で考える」

目の前の目標だけではなく、ずっと先の目標もしっかり定めていると、やりたいことは変わりません。 一流選手は試合の日程が決まると、逆算してそれまでの日数で何ができるかを考え、プランを立てます。 彼らにはそのプランがあるから、 …

こころの習慣③「毎日同じことをする」

結果を出す人は自分にもきびしく接しています。 自分にはこれが必要だというこだわりがあるから、日々の課題もきちんとこなします。 自分がこうありたい、こうなりたいというぶれない目標がしっかりある人は、 普通の人なら三日で頓挫 …

こころの習慣②「元気な挨拶をする」

部活の皆さんは、監督やコーチ、挨拶をきちんとすることをたたき込まれます。 その姿勢や徹底に、嫌悪感を抱く人もいる事と思います。 でも、こういった挨拶の徹底は、決して理不尽なことではないのです。 なぜなら、元気に挨拶をする …

こころの習慣①結果を出す人は 「笑顔を絶やさない」

甲子園でも、様々な高校生の全国大会を見ていると、ピンチでも笑顔の選手が多くなってきています。 笑うとプラス思考になります。これが、結果を出す人の「こころの習慣」としての考え方のひとつでもあります。 確かに「プラス思考」は …

名称未設定-1

こころの習慣とは

なぜ、モチベーション&メンタル・トレーニング強化が重要なのでしょうか こころの習慣とは・・・ 日々の練習に取り組む心のあり方 練習が100%なら、試合はリラックスできます!(試合は、既に始まっている) 成功のイメージ:自 …

Copyright © 株式会社WACアカデミー All Rights Reserved.